日本医業経営コンサルタント学会のご案内

2018年6月7日

弊社では、公益社団法人 日本医業経営コンサルタント協会に協会員として参加いたしております。 協会を通じて、医業経営の様々なノウハウを集積し、クライアントに実務を通じて提供させていただいております。
 今回は、同協会が年に1度開催している「第22回日本医業経営コンサルタント学会」についてご案内いたします。
 平成30年11月1日、2日の2日間にわたり東京のホテルイースト21 東京イースト21ホールにて開催されます。 特別講演にプロスキーヤーである三浦雄一郎氏をお招きし、「100年人生のために」というテーマで講演をいただきます。
また、新婦時有無や市民公開講座さらに協会会員の成果発表である一般演題18題も発表される予定です。
 私たちコンサルタントは、この学会での講演、発表を研鑽の場として活用するわけですが、コンサルタントのみならず、医療機関に携わる方々にもぜひご参加をお願いしたいと思います。
 当学会において、最新の医療機関の問題と、その解決方法のご紹介を一般演題で行っております。また、三浦雄一郎氏からは彼の人生観を通じてこれからの人生100年時代に向けた心づもりも学ぶことができると思います。
 おおきな曲がり角にたっている厚生行政の下で、今後の医療機関のかじ取りを担われる方々への貴重な情報発信の場であると思いますので、ぜひご参加のご検討をお願いいたします。ご興味がございましたら是非同協会HP(https://www.jahmc.or.jp)にアクセスしていただければ幸いです。

六谷秀生

税理士法人名南経営 会計部 マネージャー

1989年税理士法人名南経営に入社。
医療機関及び一般中小企業の会計・税務顧問業務に従事。一般企業においては、中小企業の経営者からの相談対応を行い、医療機関では、認定登録医業経営コンサルタントとして個人診療所から医療法人、大規模医療法人まで幅広くコンサルティングを行っている。また、公益社団法人 日本医業経営コンサルタント協会愛知県支部の支部長を担当しており、愛知県内の協会活動実施と、愛知県からの受託業務等も実施している。